ウソ850から900くらいの話

俳優・大堀こういちの日記どす。イベントやハナクソンズのお知らせもありまっせ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウソ852


なんだか寒いよ。もうすっかり春気分だったのにねえ。

今日のウソ。


気ずくと、彼女は僕の事をジッと見ていた。そして、「ねえ。私の事好き?」
来た!いつものやつだ。僕は待ってましたとばかりに「もちろん。好きさ。」
と答える。すると決まって「どのくらい好き?」と彼女はいう。
ほうらおいでなすったぞ。ぞいぞい。僕は彼女の目をジッと見つめて、息を吸い込んで、
一間おいて、
「僕は、大きな森で斧を持って大きな木をどうしても今日中に3本は
切らなければならないんだ。そして、一本目を今、半分ぐらいまで切っているんだ。
カーンカーンカーンとね。その音は森中にこだましてるんだ。
僕は汗だくなんだ。そして、もう少しで木が切れるところで、決まって
こう叫ばなければならないんだ。「木が倒れるぞおおおおお!」ってね。
その森には誰もいないはずなんだけど、それは、必ず叫ばなければならない
ルールなんだ。「木がたおれるぞおおおお!」ってね。」

時間がなくなったので今日はここまで。
すいません。

では。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウソについて-バードウォッチング-鳥侍屋

ウソウソ(鷽、学名:''Pyrrhula pyrrhula'')は、スズメ目アトリ科の鳥類|鳥。名の由来は口笛を意味する「おそ」から来ており、ヒーホーと口笛のような鳴き声を発することからウソと名付けられた。その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は古くから愛されている。現在ウソは

バードウォッチング-鳥侍屋 2007年03月12日(Mon) 01:17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。