ウソ850から900くらいの話

俳優・大堀こういちの日記どす。イベントやハナクソンズのお知らせもありまっせ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今回は3話完結を目指して。うそ857


どうでもいいつらつらとした物語を
どうでもいい気持で読んでほしい。
何故ならそれほど考えてかいてないからなのでございます。


ウソ857の話


こういちハナクソン
第1話

気付いた時には遅かった。その黒い塊は
私のちょうど額の中心にブチ当たっていた。
しかし思った程衝撃は少ないようだ。
私はまだ、しっかりしている。
しっかりしているはずだ。
なんだかひんやりとした感触が体全体に感じた。
そうか。私は倒れたのだな。そりゃそうだ
あの黒い塊をもろに直撃されたのだから
倒れない方がおかしい。
だから、無理だと言ったのだ。
ん?無理だと言ったのか?俺が?
いや、まてよ。どうゆうことだ?
どうして、直撃されなくてはならなかったのだ?
分からない。分からないまま、私の記憶は
下へ下へと落ちて行くのでした。すごいスピードで。
そして、真っ暗になって暗闇がこれほど
恐いのかと感じたその時。


とここまで。
以下 明日。
じゃ。また。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。