ウソ850から900くらいの話

俳優・大堀こういちの日記どす。イベントやハナクソンズのお知らせもありまっせ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うわ!

ハナクソンズのDVDは発売中だよ!これ携帯から登録してみました。

スポンサーサイト

PageTop

眠くて眠くて


あなたはコーヒー派?紅茶派?

私は、毎日コーヒーを飲みます。
専門学生の頃に、「エビアン」という
喫茶店でアルバイトをしていたのですが、
そこで、コーヒーにはまってしまいました。

よく、「小田和正さん」が飲みにきていたような
気がします。
一杯でもサイホンで入れる店でした。
時給が550円ぐらいだったと思うなあ。
時代を感じるなあ。


ああ、眠い。寝ます。

続きはあした。

PageTop

今回は3話完結を目指して。うそ857


どうでもいいつらつらとした物語を
どうでもいい気持で読んでほしい。
何故ならそれほど考えてかいてないからなのでございます。


ウソ857の話


こういちハナクソン
第1話

気付いた時には遅かった。その黒い塊は
私のちょうど額の中心にブチ当たっていた。
しかし思った程衝撃は少ないようだ。
私はまだ、しっかりしている。
しっかりしているはずだ。
なんだかひんやりとした感触が体全体に感じた。
そうか。私は倒れたのだな。そりゃそうだ
あの黒い塊をもろに直撃されたのだから
倒れない方がおかしい。
だから、無理だと言ったのだ。
ん?無理だと言ったのか?俺が?
いや、まてよ。どうゆうことだ?
どうして、直撃されなくてはならなかったのだ?
分からない。分からないまま、私の記憶は
下へ下へと落ちて行くのでした。すごいスピードで。
そして、真っ暗になって暗闇がこれほど
恐いのかと感じたその時。


とここまで。
以下 明日。
じゃ。また。

PageTop

ロックンロール!


ロックンロール族がいたよ!

ちょっと前だけど、上野の公園で、
ラジカセで、ガンガンロッケンロール流して
輪になって踊る。あの「ロックンロール族」が
いたのだよ!うわああああ!懐かしい!
ああああ!いいなあ。あのなんともいえない
達成感のない気だるい感じ。踊りも途中で辞めちゃったり
するんだよねえ。あの頑張ってんだか頑張ってねえんだか
の姿勢がもうたまりません!

みなさんも「ロックロール族」が観たかったら
どうぞ上野の公園へ行ってみて下さい。

では。

ほんとどうでもいい話でしたああ。

PageTop

すいません。こういちハナクソンです。


すっかり桜の花も散り始めました。ごぶさたでした。

「レミゼ」が終わり、また今月末にやる公演の稽古に
勤しんでおります。春を堪能しきれぬまま初夏へと
季節は移り行くわけですねえ。

久しぶりに「ウソ856の話」

○彼女が、ふっと空を見上げると
そこには、
 大きなトマトが浮かんでいました。
 そのトマトがどうしても欲しくなり
 彼女は、手を伸ばしてそのトマトを
捕まえようとしました。しかし、大きなトマトは
 逃げるように「ふっ」と浮かんで
 「おほほほほほほ」と
 鼻歌まじりで歌っているかのように
 遠くへ行ってしまいました。
 でも、その話を誰も信じてはくれませんでした。
 「第一、トマトが空を飛ぶ訳が無い。」
 「飛んだとしても、だからなんなんだ。全く意味が
  分からないよ。」と失笑されるばかりでした。
 彼女は知っていました。あれはこの世のものとは思えないそれはそれは
 「とても甘いトマト」であることを。
 彼女は、あの「甘いトマト」」を手に入れることが
 もう出来ないんだと、泣きました。
 そして、その涙でパスタを茹でる事が 彼女の救いでもありました。
 
 それから彼女はずっと「甘いトマト」の事ばかり
 考えるようになったのです。右からのトマト、左からのトマト
 下からのトマト、そうだ上からのトマトも忘れちゃなりません。
 でも、あの「甘いトマト」は本当に「甘いトマト」だったので
 しょうか?本当は、トマトの形をした、宇宙船だったのかも
 しれません。
 
 だけど彼女は、「甘いトマト」の夢をみながら96歳の
 ある日に死にました。そして、次の日に生き返りました。
 村中で大騒ぎです。「生き返ったぞおおお!」
 でも、その翌日に、やはり死にました。とっても残念でした。
 村の人々も、いい感じで振り回されて、なんだか釈然としないまま
 彼女の事を忘れて行ったとの事でした。


 
 「甘いトマト」は今日もどこかで空を彷徨っているのでしょうね。
 
 
 なんてね。そんな 話でした。

 すいませんが、今日から毎日更新しますからね。
 ほんとしますから。

 では。
 
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。